記事内に広告が含まれています。

アイランド2のテーマ曲の作詞作曲は?誰の歌で歌詞の意味を解説!

アイランド2のテーマ曲の作詞作曲は? I-LAND

世界中で人気を博しているENHYPENが誕生したオーディション番組「I-LAND(アイランド)」が、2024年「I-LAND2(アイランド2)」となって帰ってきます。

アイランド2は、次世代を担うガールズグループを誕生させます!

ENHYPENの妹グループが誕生するということになりますね♪

そして、オーディション番組で気になるのが「テーマ曲」

番組の印象を左右しますよね。

この記事でわかること!
  • アイランド2のテーマ曲は誰の歌で作詞作曲は?
  • アイランド2のテーマ曲の歌詞の意味を解説!
  • アイランド2のテーマ曲の評判は?

アイランド2のテーマ曲について調査していきますので、一緒に見ていきましょう。

2022_MLB

※14日間無料おためし!

アイランド2のテーマ曲は誰の歌で作詞作曲は?

黒いスタンドマイク

 

速報!アイランド2のテーマ曲が発表されました!

タイトルは『FINAL LOVE SONG』です。

他にも放送開始日参加者司会者など続々と発表されています!

オーディション番組に欠かせないのがテーマ曲!

このテーマ曲を聴くだけで、そのオーディションの様子を思いだしてしまいます。

ちなみにアイランド第一弾のテーマ曲だった「Into the I-LAND」は、本放送前の2020年6月19日に公開され、その後音楽配信サイトにて配信。

そして、2020年6月26日より日韓同時で「I-LAND」が放送開始しされ、参加者が歌う「Into the I-LAND」が音源配信サイトを通じて配信されました。

アイランド2のテーマ曲について詳しく見ていきましょう!

 

アイランド2のテーマ曲は誰の歌で作詞作曲は?

 

速報!アイランド2のテーマ曲が発表されました!

FINAL LOVE SONG

 

実は『FINAL LOVE SONG』は完全オリジナルの曲ではありません。

1986年に発売されたスウェーデン出身のバンドEUROPE の『The Final Countdown』をサンプリングしています。

 

 

だからどこかで聞いたことがあるような曲だったのか!

『The Final Countdown』をプロデューサーのTEDDYとTHE BLACK LABELのコラボにより誕生したのが『FINAL LOVE SONG』です。

壮大さを感じながらも、どこか緊張感がある曲になっています。

『ボイプラ(BOYS PLANET)』の『Here I Am』や『PRODUCE 48』の『NEKKOYA (PICK ME)』はテーマソングでありながらも人気に火が付きましたよね。

今回の『FINAL LOVE SONG』も耳に残りやすく、気づけば鼻歌になっているような楽曲です。

アイランド2の参加者にとっては大切な1曲ですね。

そして驚くのは『FINAL LOVE SONG』に歌唱参加している人です。

詳しくは次の見出しで調査しましたので、ぜひご覧ください。

 

アイランド2のテーマ曲参加しているのは誰?

 

アイランド2のテーマ曲の『FINAL LOVE SONG』に歌唱参加しているのはBLACKPINKのロゼさんです。

ロゼさんは『FINAL LOVE SONG』ではfeaturingとして参加しています。

ROSE

生年月日

1997年2月11日
出身地

ニュージーランドオークランド

2012年

YGエンターテインメント練習生になる

2016年 BLACKPINKとしてデビュー

現在インスタグラムのフォロワー数7100万人以上を誇るロゼさんの影響力は抜群です。

Youtubeで公開されたパフォーマンス動画では、ロゼさんの声が耳に入ってきましたよね。

アイランド2のどこかでロゼさんと参加者が一緒にパフォーマンスする日はあるのでしょうか?

絶対的な存在であるロゼさんに、パフォーマンスで負けない参加者が現れることに期待大ですね。

次は参考に、前回のアイランドでのテーマ曲の作詞作曲した人について見てきたいと思います。

 

アイランド第一弾のテーマ曲は誰の歌で作詞作曲は?

 

 

アイランド第一弾のテーマ曲「Into the I-LAND」は、韓国の女性歌手であるIUが歌っています。

作詞・作曲は、

  • Wonder
  • Melanie Joy Fontana
  • Michel ‘Lingren’ Schulz
  • パン・ヒョンシク
  • danke
  • イ・スラン
  • TOMSSOM
  • ソン・ジェギョン

と多数が参加。

国民的歌手のIUとHYBEの現取締役会長のパン・シヒョクがタッグを組んだことでも話題になりました。

アイランド第一弾のテーマ曲を歌ったIUとは?

 

IUは「国民の妹」と言われるほどの人気の韓国人女性歌手兼女優です。

【IUのプロフィール】

  • 1993年生まれのソウル特別市出身
  • 身長は162cm
  • 血液型はO型
  • MBTIはINFP

IUは、2008年15歳の時に「미아(迷子)」でデビューしました。

2011年には日本デビューも果たし、日本でもコンサートなど開催。

老若男女問わず、幅広い層で人気があります。

IUは女優としても活躍し、

  • ドリームハイ
  • マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~
  • ホテルデルーナ ~月明かりの恋人~

など日本でも人気になったドラマに出演。

歌手、女優としてもたくさんの賞を受賞し、実力と人気を兼ね備えています。

そんなIUが歌ったアイランド第一弾の「Into the I-LAND」ですが、聞いたことがない人にもぜひ聞いて欲しい名曲です。

アイランド2のテーマ曲の歌詞の意味を解説!

 

速報!アイランド2のテーマ曲が発表されました!

アイランド2のテーマ曲は『FINAL LOVE SONG』です。

サバイバル番組のテーマ曲は歌詞が特に注目されます。

アイランド2の歌詞の意味も気になりますよね!

I-LAND2のプロデューサーのTEDDYさんと音楽プロデューサーの24さん、VVNさんがテーマ曲に対する思いを語っている動画がyoutubeで上がっています。

 

TEDDY:聴いた途端感じられる張り詰めた緊張感と悲壮さ、壮大さをさらに最大化することができると思う

24:参加者たちが初めて世界に挑戦するという部分とも、よく合うと思う。同番組を通じてどのようなグループが誕生することになるか、想像しながら聴いていただくとより面白そうだ

VVN:夢を叶えるためには、ハードルになるものを愛する余裕がないので、そのハードルに伝える自分の最後のラブソング、という意味を込めている

Kstyle https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2237032

 

『FINAL LOVE SONG』参加者の個性を導き出すための曲でもあります。

アイランド2の最終回で再び『FINAL LOVE SONG』をパフォーマンスするときには、何倍も成長した参加者を見ることができそうですね。

またここでは参考に、アイランド第一弾のテーマ曲の歌詞の意味を解説していきます。

 

「Into the I-LAND」は番組の世界観を象徴的に表現した楽曲で、希望に満ちたメロディーと歌詞を特徴としている。志願者が「I-LAND」に初めて接して感じたときめきと緊張、お互いが出会って同じ夢に向かって走る力強い意気込みと共に、競争よりはお互いに連帯して一緒に成長しようという「I-LAND」のメッセージが楽曲に盛り込まれている

アイランド第一弾のテーマ曲「Into the I-LAND」はオーディション番組らしい、メッセージ性が強い歌詞になっています。

爽やかなメロディーがこれからオーディションに挑んでいく希望を表していてとても明るい気持ちになりますね。

これから新しいことに挑戦するような方にも是非聞いてもらいたい曲です!

「長い間探していた夢の扉は目の前」「ひたすら耐え抜いてきたあの時間の意味を」

「もう君と手を繋げたから」「友達になろう 一緒に歩もう」

「夢を叶えるために進むことを」「君と僕の夢の I-LAND」

引用元:歌手名「IU」/曲名「Into the I-LAND」

など同年代の同じ夢を持つ練習生が集まった、オーディションにふさわしい歌詞となっていますよね!
アイランド2のテーマ曲の歌詞もどのようになるのか楽しみです。
 
また「Into the I-LAND」のMVもメッセージ性が強く、これからオーディションが始まり、一つの夢に向かう挑戦者たちの思いが描かれていますので、MVもぜひ視聴してみてください。
 

アイランド2のテーマ曲の評判は

パソコンとスマホを操作する女性

 

ここからはファンやオーディション番組を見た人、アイランドのテーマ曲を聞いた人の評判をついて調べていきます。

 

 

どこかで聞いたことがあるメロディーラインで「あっ!」と思った方も多いのではないでしょうか。

アイランド2に興味がなくてもテーマ曲が気になって見始めるというのもありますね。

 

https://twitter.com/shorisato_4/status/1775871925526696224

 

BLACKPINKのロゼさんが参加されるということで注目度がアップしたアイランド2のテーマ曲。

サンプリング曲ということで、課題曲っぽくないという声もありました。

ファイナルでみんなで歌う映像が、想像つかないという声もありましたよ。

ただ、アイランドの『Into the I-LAND』も聞けば聞くほどよくなっていったので、『FINAL LOVE SONG』もどんどん思いが募っていく1曲になると思います。

 

音子
音子

最終回の時が楽しみだ!

 

前回のアイランドでのテーマ『Into the I-LAND』はどのような声が上がっていたのか、見てきたいと思います。

 

番組終了後も曲を聴くだけで、「番組を思い出す」「もう一度見たい」「泣ける」という声が多いです。

アイランド第一弾のテーマ曲について「爽やか」「番組の雰囲気と合っている」など評判が良く、SNSにもそのような多くの声が多数ありました。

今までオーディション番組を実際にたくさん見てきましたが、どの番組もテーマ曲を聴くだけでいろんなシーンを思い出して、キュンとして涙が出そうになります。

アイランド2のテーマ曲もき『泣ける一曲』になりそうですね!

まとめ:アイランド2のテーマ曲は誰の歌?作詞作曲や歌詞の意味を解説!

 

今回は日本でも注目されている「アイランド2」のテーマ曲について調べてみました。

 

    • アイランド2のテーマ曲は『FINAL LOVE SONG』!

    • アイランド2のテーマ曲『FINAL LOVE SONG』は『The Final Countdown』をサンプリング!

    • アイランド2のテーマ曲はBLACKPINKのロゼが参加!

 

『FINAL LOVE SONG』はサンプリング元の『The Final Countdown』が聞き馴染みのある曲なので耳に残りますね。

そしてBLACKPINKのロゼさんの声がアクセントになっていて、アイランド2を盛り上げています。

アイランドのように参加者にとっても視聴者にとっても「聞くたびに思い出す」曲となりそうです。

番組を彩る音楽として、『FINAL LOVE SONG』がどのようなエモーショナルなシーンや盛り上がりを演出してくれるのか、楽しみですね。

 

2022_MLB

※14日間無料おためし!

コメント

error: Content is protected !!