記事内に広告が含まれています。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル!結果と脱落者は誰?

アイランド【I-LAND5話】ユニットバトル! I-LAND

みなさんアイランド2での推しは決まりましたか?

アイランド2の展開はいつもハラハラドキドキですよね。

前回のアイランド2【I-LAND4話】では、シーソーゲームテストの続きと、ユニットバトルが開始されました。

今回のアイランド2・5話では気になるユニットバトルの続きから紹介していきますね!

この記事でわかること!
  • アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル!
  • アイランド2【I-LAND5話】アイランド・グラウンド対決メンバーは?
  • アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル結果!
  • アイランド2【I-LAND5話】アイランド・グラウンド対決にSNSの声は?

追記! アイランド2【I-LAND5話】の予告が公開されました!

NEW! アイランド2【I-LAND5話】放送内容の詳細についても追記しました!

2022_MLB

※14日間無料おためし!

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル!

上に向けられているスポットライト

アイランド2【I-LAND5話】は2024年5月16日に放送されました!

4話のシーソーゲームテスト結果・ユニットバトル開始については是非、別記事をご覧下さい!

ユニットバトルのチーム分け、メンバー、課題曲は以下のようになっています!

アイランドグラウンド
ボーカル課題曲:
Fine(テヨン)

メンバー:
チェ・ジョンウン
フウコ

課題曲:
눈 코 입(テヤン)

メンバー:
キム・ミンソル
ユン・ジユン


ダンス課題曲:
MY BAG((G)I-DLE)
Eve, Psyche & The Bluebeard’s wife
(LE SSERAFIM)

メンバー:
ソン・ジュウォン
ココ
オム・ジウォン
課題曲:
MIC Drop(BTS)
Sugarcoat(KISS OF LIFE)

メンバー:
ユイ
オユナ
ユ・サラン
クリエイティブ課題曲:
Rain On Me(レディーガガ)

メンバー:
マイ
チェ・ソウル
チョン・セビ
リンリン
パク・イェウン
ナナ
カン・ジウォン
課題曲:
Rain On Me(レディーガガ)

メンバー:
パン・ジミン
ナム・ユジュ
キム・ミンソル
キム・スジョン
キム・チェウン

アイランド2・5話でのユニットバトルはダンスユニットのグラウンドチームからの放送になりそうですね!

NEW! アイランド2・5話の予告が公開されています!

グラウンドチームがアイランドチームに勝利すると1回の戦いにつき、アイランドから3人降格させることができます。

ユニットバトルはどちらも必死になる戦いですよね。

見ている視聴者もドキドキしてしまう展開が待っているのではないでしょうか。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル:MIC Drop(BTS)Sugarcoat(KISS OF LIFE)

メンバー
  • ユイ
  • オユナ
  • ユ・サラン

アイランド2【I-LAND5話】のユニットバトルは、4話の続き・グラウンダーのダンスユニットパフォーマンスからの再開です。

グラウンドチームはなんとか勝利してアイランドの降格者を増やしたいところです。

結果については後の見出しで詳しく紹介しますが、他のユニットバトルが僅差の戦いであったところ、ダンスユニットでは点差が少しありました。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル:Rain On Me(レディーガガ)アイランドチーム

メンバー
  • マイ
  • チェ・ソウル
  • チョン・セビ
  • リンリン
  • パク・イェウン
  • ナナ
  • カン・ジウォン

ユニットバトルのクリエイティブ部門では、アイランド・グラウンド共に同じ曲での戦いとなりました。

アイランドとグラウンドユニットには人数の違いはありますが、同じ曲ということでさらに厳しく比較されそうです。

アイランドのチームには日本人参加者のマイさん、ナナさん2名がいます。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル:Rain On Me(レディーガガ)グラウンドチーム

メンバー
  • パン・ジミン
  • ナム・ユジュ
  • キム・ミンソル
  • キム・スジョン
  • キム・チェウン

グラウンドでは、前回のシーソーゲームテストで2名が脱落したため、アイランドより少ない人数で同じ曲をパフォーマンスすることになりました。

人数の違いによって見せ方もいろいろと変わってくると思いますので、気になっていた視聴者の方も多かったのではないでしょうか。

アイランド2【I-LAND5話】で放送されたユニットバトルの結果については後の見出しで詳しく紹介します!

前作・アイランド【I-LAND5話】はどうだった?

前作・アイランドと、今回のアイランド2では展開もいろいろと違っています。

比較して楽しめるように、前作・アイランドでの5話はどうだったのかも紹介します。

これを機に前作・アイランドも復習してみてもおもしろいかもしれません!

ではENHYPENが誕生したアイランド1の【I-LAND5話】で放送されたアイランド・グラウンド対決について見ていきましょう。

アイランド1でのアイランド・グラウンド対決はユニットテストで、パート1の4回の内の3回目のテストです。

ユニットテストでのアイランド・グラウンド対決についてのルールについて見ていきましょう!

ユニットテストのルール
  • アイランドとグラウンドの対決
  • ボーカル2名・ダンス3名の代表者をそれぞれ選ぶ
  • グラウンド勝利:降格6名
  • アイランド勝利:降格なし

代表の5名以外の参加者はステージに上がることができません。

代表メンバーを支えることに徹する、チームワークを試されるテストでもありました。

ユニットテスト課題曲は以下のようになっていました!

ユニットテスト課題曲
アイランドグラウンド
ボーカルBTS
『Butterfly』
BTS
『Save Me』
ダンスRAIN
『Rainism』
Dynamicduo
『Three Dopeboyz』
G-DRAGON
『One Of A Kind
H.O.T
『전사의 후예 (Warrior’s Descendant)』
X-Teen
『반전 (Reversal)』
G-DRAGON
『ne Of A Kind』

ダンスではアイランドの『One Of A Kind』、グラウンドの『ne Of A Kind』はともに創作ダンスとなっていました。

気になるユニットテスト選抜メンバーですが・・・

ユニットテスト選抜メンバー
アイランドグラウンド
ボーカルGEONU(ゴヌ)
HEESEUNG(ヒスン)
DANIEL(ダニエル)
SUNOO(ソヌ)
ダンスK(ケイ)
JUNGWON(ジョンウォン)
SUNGHOON(ソンフン)
JAEHO(ジェホ)
NICHOLAS(ニコラス)
NI-KI(ニキ)

という結果に。

代表メンバーはいつでも変更可能となっており、練習期間は6日間でした。

アイランドのダンス代表はJAY(ジェイ)君がはじめは選ばれていましたが、途中でSUNGHOON(ソンフン)君に交代しました。

またグラウンドでのダンス選抜は、途中JAEHO(ジェホ)君とHANBIN(ハンビン)君の交代がありました。

結局プロデューサー助言からJAEHO(ジェホ)君にまた戻されました。

難しい判断ですよね。

チームの代表が輝くために、どれだけ自分が犠牲になれるのかが問われるだけにみんな苦しんでいました。

次の見出しでは気になるユニットバトルの結果について見ていきましょう。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル結果!

選択式の答案用紙

アイランド2【I-LAND5話】は2024年5月16日に放送されました。

この見出しでは気になる結果について詳しく紹介していきたいと思います!

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル結果:個人点数

まずは、アイランド2の練習生につけられた個人の点数を紹介します!

点数名前
98ユン・ジユン
95マイ
94フウコ
93ユイ
92ココ
リンリン
チョン・セビ
89ユ・サラン
チェ・ジョンウン
88パン・ジミン
87キム・スジョン
ナム・ユジュ
86キム・ミンソル
オ・ユナ
85チェ・ソウル
83パク・イェウン
キム・ギュリ
82ソン・ジュウォン
76オム・ジウォン
74キム・チェウン
72ナナ
69カン・ジウォン

ユン・ジユンさんはやはり高評価です!

ボーカルユニットで見せたパフォーマンスもすばらしかったですよね。

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル結果:各ユニットの勝敗

前の見出しで紹介した個人得点の結果を踏まえ、ユニットバトルの結果は以下のようになりました!

アイランドグラウンド
ボーカル課題曲:
Fine(テヨン)

メンバー:
チェ・ジョンウン
フウコ

評価:91点
課題曲:
눈 코 입(テヤン)

メンバー:
キム・ミンソル
ユン・ジユン

評価:92点
ダンス課題曲:
MY BAG((G)I-DLE)
Eve, Psyche & The Bluebeard’s wife
(LE SSERAFIM)

メンバー:
ソン・ジュウォン
ココ
オム・ジウォン

評価:83点
課題曲:
MIC Drop(BTS)
Sugarcoat(KISS OF LIFE)

メンバー:
ユイ
オユナ
ユ・サラン

評価:89点
クリエイティブ課題曲:
Rain On Me(レディーガガ)

メンバー:
マイ
チェ・ソウル
チョン・セビ
リンリン
パク・イェウン
ナナ
カン・ジウォン

評価:84点
課題曲:
Rain On Me(レディーガガ)

メンバー:
パン・ジミン
ナム・ユジュ
キム・ミンソル
キム・スジョン
キム・チェウン

評価:83点

結果は・・・

勝利チーム
ボーカルグラウンド
ダンスグラウンド
クリエイティブアイランド

ということで、6名がアイランドからグラウンドへ降格となります!

前作・アイランド【I-LAND5話】での結果は?

ここでも、比較や参考にして楽しんでもらうため、アイランド1での【I-LAND5話】ユニットテストのアイランド・グラウンド対決の結果も紹介していきます!

ユニットテスト結果
アイランドグラウンド
ボーカル81点74点
ダンス73点65点
合計154点139点

アイランドが勝ったため、グラウンドとの入れ替えはありませんでした。

プロデューサーからの批評では、グラウンドのパフォーマンスも評価は高かったです。

しかし、スキルの面ではやはりアイランドの方が1つ上をいっていましたね。

途中でダンス選抜を変更したアイランドは、この変更が功を奏したようです。

当時14歳のNI-KI君。

明け方まで練習していてのパフォーマンスはすごいですね。

次の見出しでは、アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトルでの降格者・脱落者を詳しく紹介します!

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル脱落者は誰?

曇った浜辺で寂しそうにたたずむ人影

ついにアイランド2【I-LAND5話】ユニットバトルの結果が出てしまいました。

アイランドから降格カン・ジウォン
ナナ
オム・ジウォン
チェ・ソウル
パク・イエゥン
ソン・ジュウォン
グラウンドから昇格ユイ
ユ・サラン
ナム・ユジュ
パン・ジミン
ユン・ジユン
キム・スジョン

アイランドがグラウンドに2敗したため、降格者は6名!

やはり実力者はグラウンドから上がってきましたね。

そして、グラウンドでの最下位となった2名が脱落ということになりました。

アイランド2【I-LAND5話】での脱落者は

  • ナナ
  • カン・ジウォン

の2名です。

ここでまた日本人参加者が脱落ということになってしまいましたね。

ナナさんは、日プ女子にも参加されていて、再びデビューへの挑戦でしたが、残念な結果になってしまいました。

アイランド2・5話での最終的なアイランダーとグラウンダーもまとめます!

アイランドユン・ジユン/マイ/フウコ
ユイ/ココ/チョン・セビ
リンリン/チェ・ジョンウン
ユ・サラン/パン・ジミン
キム・スジョン/ナム・ユジュ
グラウンドキム・ミンソル/オ・ユナ
チェ・ソウル/パク・イェウン
キム・ギュリ/ソン・ジュウォン
オム・ジウォン/キム・チェウン

現在発表されている情報によると、アイランド2のパート2に進出できるのは12名のようです!

  • 投票で選ばれる6名
  • プロデューサーから選ばれる6名

アイランド2・パート1の最後となる戦いがとても気になりますね。

次の見出しではアイランド2・5話のユニットバトルについてSNSではどのような声があったのか紹介していきます!

アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトルについてSNSの声は?

スマホに映っている青い背景に白い鳥

アイランド2の【I-LAND5話】は2024年5月16日に放送されました!

やはりアイランド2・5話では、日本人参加者ナナさんの脱落が衝撃的でしたよね。

悲しむファンも続出しています。

そして、またどこかで頑張って欲しいと応援しているファンも多かったです。

前作・アイランド1の【I-LAND5話】アイランド・グラウンド対決のSNSの反応も見ていきましょう。

NI-KI君のダンスレベルが高すぎて14歳とは思えませんでしたよね。

アイランド側もNI-KI君に脅威を感じていたようです。

メンバーからの信頼も厚く、頼もしい姿でしたね。

エンドレスリピの方がいました。

パフォーマンスとして完成されているので、これがオーディションの一部とは思えない出来でしたよね。

【まとめ】アイランド2【I-LAND5話】ユニットバトル!結果と脱落者は誰?

この記事ではアイランド2【I-LAND5話】のユニットバトルについて詳しく調査してきました。

アイランド2・4話からの続きとなっていて、気になっている方も多かったのではないでしょうか。

ユニットバトルでは、アイランドがグラウンドに2敗するという展開になり、6名もの降格者が出ました。

そしてグラウンドからナナさんとカン・ジウォンさんが脱落するという結果に・・・。

日プ女子から頑張っていたナナさんの脱落はとても辛く感じました。

ENHYPENが誕生した前作・アイランド1【I-LAND5話】では、練習過程にドラマがありました。

1つのパフォーマンスをするために、自分を犠牲にすることは難しいですよね。

参加者のメンタルを成長させますが、視聴者はハラハラです。

アイランド2でも脱落者が出始め、心が痛みますが、より一層推しを応援したい気持ちになりますね!

2022_MLB

※14日間無料おためし!

error: Content is protected !!